荒木経惟写真全集13 ゼロックス写真帖
荒木経惟
Nobuyoshi Araki

3,000円(税込)

購入数

1970年、荒木がまだ電通の社員だった頃、写真集を出す方法としてゼロックスでの複写を思いつき、当時の彼女であり、のちに妻となる陽子さんに社内のコピー機で印刷してもらい出来上がったのが幻の写真集『荒木経惟写真帖』。表紙に黒のラシャ紙、赤い糸で和綴じにした製本も自分たちで施しており、わざと「文字モード」のまま印刷し、顔がかすれたり、背景が飛んだりするのが魅力的で、画質にも相当こだわっている。本書は、1970年にかけ限定70部、70部が7000、7万の媒体になるように荒木自ら人選し、送っていた「ゼロックス写真帖」全25巻を収録。巻末に、南伸坊による荒木経惟論「過激にして愛嬌あり」と荒木経惟「アラーキー『ゼロックス写真帖』を語る」を掲載。

出版社:平凡社
刊行年:2006年
サイズ:22x15cm
ページ:191p
言語:日本語
状態:初版、ソフトカバー、カバ背ヤケ少有


publisher:heibonsha
publication Date:2006
size:22x15cm
pages:191p
language:Japanese
condition:B