Looking at different things /
Doing the same thing | 濱田晋

1,944円(税込)

購入数

展覧会やZINEを主体に作品を発表してきた写真家・濱田晋がこれまで撮りためてきた
写真作品のほか、ドローイング、立体作品をまとめた初の作品集。
本書は、アートディレクター / グラフィックデザイナーの吉田昌平が主宰する「白い立体」が、
今秋立ち上げる出版レーベルの第一弾として刊行されたもの。

 * * *

なんとも説明の難しい本になったと感じている。
自分自身の行いそのものが形になった。そんな感じがしてとても気に入っている。
写真 / 立体 / ドローイング すべては方法、手段として。
河原で小石を拾うように、夏の夕方に散歩するように、
たまにこの本を開いてもらえたらとても嬉しく思う。


濱田晋
(本文中より)


濱田晋 Shin Hamada
1987年兵庫県生まれ。主な個展に2016年「それから and then」(ON READING、名古屋)、
2017年「思考の練習」(UTRECHT、東京)「FIGHT FOR MY RIGHT」(About Life Coffee Brewers、東京)ほか。
雑誌、広告を中心に活躍。東京在住。
www.shinhamada.com


「白い立体」
主宰の吉田昌平は1985年広島県生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、
デザイン事務所「 ナカムラグラフ」を経て、2016年「白い立体」として独立。
アートディレクター/グラフィックデザイナーとして、グラフィックデザインを中心に活動。
2018年10月、書籍を発行するレーベルを立ち上げる。
一方、字・紙・本を主な素材・テーマとし、作品を制作。作品集に『KASABUTA』(WALL)、
森山大道の写真集を素材にした作品集『Shinjuku (Collage)』(NUMABOOKS)。
www.shiroi-rittai.com



出版社:白い立体
発売:2018年10月1日
サイズ:17.8 x 11.8cm
ページ:190p
言語:日本語
状態:サイン・シリアルナンバー入、ビニールカバー付
ISBN:9784991038808

publisher:Shiroi Rittai
publication Date:2018.10.01
size:17.8 x 11.8cm
pages:190p
language:Japanese
condition:A