たまねぎは涙をながさず切れるのだ / 竹中祥平

3,888円(税込)

購入数

玉ねぎはほんの少し工夫するだけで
涙を流さずに切る事が出来る。
それを知ったのはいつのことだろうか?

台所でポロポロと涙をこぼしながら
料理する母を手伝っていた頃には考えもしなかった。

師匠の元でヒカリの勉強をしてから
いつもヒカリを追いかけてる。
そこから日常が少し違って見え始めた。
玉ねぎの切り方とどこか、似ているような気がする。

(写真集「たまねぎは涙をながさず切れるのだ」あとがきより)



竹中 祥平
1987年生まれ。日本写真専門学校卒業、10BANスタジオを経て横浪修氏に師事。2015年、独立。
雑誌や広告写真で活躍する一方で、自身の作品制作も精力的に行う。

出版社:自費出版
刊行年:2018年10月
サイズ:23×18cm
ページ:64p
状態:限定400部、コデックス製本、新品

publisher:self-publishing
publication Date:2018
size:23×18cm
pages:64p
condition:A