Helvetica and the New York City
Subway System
Blue Pencil Editions

5,400円(税込)

購入数

ニューヨーク市が地下鉄のサインシステムを、デザイン会社Unimark Internationalに依頼し、
サイン書体としてHelveticaが採用されるに至るまでの変遷を追った力作。
ニューヨーク在住のタイポグラファーPaul Shawによって出版されたもので、
サインデザインやサイン書体の資料としての価値も高い。
本書は2009年に400部限定で販売された希少なBlue Pencil Editions



出版社:Blue Pencil Editions
刊行年:2009年
サイズ:25×28.5cm
ページ:131p
言語:英語
状態:Blue Pencil Editions版(2009年)、ハードカバー、表紙タイトル部分に少スレ

publisher:Blue Pencil Editions
publication Date:2009
size:25×28.5cm
pages:131p
language:English
condition:B