リヒャルト・パウル・ローゼの構成的造形世界 スイス派,ニューグラフィックデザイン運動の旗手
Richard Paul Lohse

ポスター共同研究会・多摩美術大学 著
バウハウス以後、グラフィックデザインと絵画を体系的・構成的に発展させたスイスのグラフィックデザイナー、リヒャルト・パウル・ローゼ(Richard Paul Lohse)の作品集。カラー図版と巻末には年譜と文献を収録。

初版、カバーにヨゴレ少、ページ上下部にヨレ少有。

中央公論美術出版, 2004
ハードカバー | 26.2×19cm | 239p
condition: B