アイデアのエレメント 新しいデザインのための視覚原理とその表現 <新技法シリーズ> / 福田繁雄

本書は1969年から1975年まで、アイデア誌(NO.94-NO.133)に7年にわたり、35回の連載として掲載されたもので、福田繁雄が福田繁雄のためにさずけた、視覚造形奥義の虎の巻となっている。「だまし絵」「仕掛本」「合成画」など30のアイデアのエレメントを収録。美術出版社から発行された「新技法シリーズ」の第55号。

5刷、カバーに少スレ、小口に印有り。中ページ良好。

美術出版社, 1988
ソフトカバー | 26×18.5cm | 134p
condition: B