原弘 グラフィック・デザインの源流
THE WORKS OF HIROMU HARA

昭和期の日本を代表するグラフィックデザイナーの一人、原弘(HIROMU HARA)の手がけた作品を網羅した決定版作品集。勝見勝、河野鷹思による巻頭言、亀倉雄策の序文から始まり、グラフ誌「FRONT」や「東京オリンピック」、「花王石鹸 パッケージ・デザイン」など大きな図版でとても見やすくレイアウトされた珠玉の一冊。構成・レイアウトは江島任、装幀は田中一光によるもの。

「ようやく『原弘作品集』の装幀を印刷に廻して一息ついた。われわれからすれば、ブックデザインの神様のような人の装幀である。そんな本を引きうけざるをえなくなって、これは大変なことになったと、正直なところ冷汗のでるような思いをした。文字、色、紙、布などの材質とあらゆる角度から洗練を極めた名装幀者の生涯一度と思われるような作品集である。」田中一光 あとがきより


目次:
ポスター
美術館ポスター
雑誌フロント
石版図版エスキース
ブックデザイン
マガジンカバーデザイン
フォトデザイン
製紙におけるシリーズ・デザイン
世界デザイン会議
東京オリンピック
札幌オリンピック
スクラップ・アルバムデザイン
パッケージ
マーク・レタリング
パリ万博写真壁画
ニューヨーク万博写真壁画
ブックデザイン
新興藝術に残された道
年表

初版、二冊組、函にイタミ、本体表紙にシミ少、見返しページにシミ少、小口にシミ少・ヨゴレ少有。

平凡社, 1985
ハードカバー | 32×24.2cm | 319p, 45p
condition: B