体験的デザイン史 / 山名文夫

6,480円(税込)

購入数

戦前から戦後にかけ、対外グラフ雑誌『NIPPON』や繊細でモダンな女性ドローイング、資生堂の広告等で活躍し、デザイン運動の牽引者としても業績を残した伝説的なグラフィックデザイナー山名文夫の回想録。本書は1976年ダヴィッド社より発行された初版本。
自らの体験をもとにグラフィックデザインの草創期から戦後の拡大期にいたる主要な出来事や人々の動きを綴った一冊。

出版社:ダヴィッド社
刊行年:1976年
サイズ:21×15cm
ページ:514p
状態:初版、函ヤケ少、一部シミ少、本体ビニカバ付、前半ページに鉛筆線引き・書込み少、地にシミ極少

publisher:
publication Date:1976
size:21×15cm
pages:514p
condition:B